歯髄細胞バンク・歯髄バンクについて

歯髄細胞バンク・歯髄バンクとは?

歯髄細胞バンク・歯髄バンクとは

歯髄細胞バンク・歯髄バンクとは歯髄細胞の中にある良質な幹細胞を保管(バンク)する機関(歯髄細胞バンク)の事です。良質の幹細胞が歯髄細胞の中にあるとはいえ、その量は決して多いわけではありません。まずはその細胞を一定量まで培養し、治療利用に備えます。そして細胞保管施設において長期間冷凍保存しておく必要があります。「歯髄細胞バンク」は株式会社セルテクノロジーの登録商標(商標第5891317号)です。

保管を希望されるお客様が安心して「歯髄細胞バンク・歯髄バンク」をご利用いただけるよう、当社(株式会社セルテクノロジー)が運営するACTE再生医療センターを中心に、医療法人グループの細胞保管施設とも連携しています。

保管施設では歯から歯髄組織を取り出し、一定量まで培養して細胞を増やし、各種検査で細胞の状態を入念にチェック。その後、-150℃以下の液体窒素タンクで冷凍保管。

万が一に備え、2ケ所の細胞保管施設であなたの細胞を大切に保管します。

【対象年齢】

年齢制限なし

【歯髄細胞保管登録料】

  • [初期登録料]10年間保管:30万円(税抜)
  • [登録更新料]10年間更新:12万円(税抜)

【申し込みの流れ】

先ずは当社株式会社セルテクノロジーまでご連絡ください。


お問い合わせ


歯髄細胞バンク・歯髄バンクの申込書記載〜抜歯・発送〜培養〜契約・入金〜検査・保管〜治療等利用


歯髄細胞バンクの初期費用には、登録料、培養料、検査料、複数施設の保管料など全ての料金が含まれていますが、歯医者さんでの抜歯料は含まれていません。

虫歯が悪化してるなどの理由で歯髄細胞培養ができない場合がありますが、保管に至らない場合は一切の料金はかかりません。

抜歯から保管までの期間は1~2か月かかります。経過報告はメールなどで段階的にご報告します。

通常、歯髄細胞を取り出した歯は廃棄しますが、ご要望があれば歯を返却することも可能です。

お預かりした歯髄細胞は他人の治療や研究に利用されることはありません。

便宜抜歯等で抜歯した永久歯もお預り致します。

資料請求

ページトップに戻る